家族葬にするメリット

最近多くなってきた家族葬。家族葬のメリットは何でしょうか? - 家族葬にするメリット

家族葬にするメリット

最近注目を浴びている家族葬というお葬式には、静かに故人を偲ぶこともでき、コストもおさえられるといったメリットがあります。お葬式の形態や考え方が多様化し、近年選択する人も増えてきました。

小規模なお葬式で済むから、精神的・肉体的にも負担が減る

家族葬とは遺族や親族、場合によっては親しかった友人のみで行う小規模なお葬式のことを指します。参列者が少なくなるため、諸々の対応に追われることが減り、精神的・肉体的に負担が減ります。

身近な人が亡くなったという衝撃のため、お葬式というのはとても労力を必要とするものです。遺族の気持ちが少しでも楽になれるということで、家族葬は注目を集めています。

親しい人たちとだけで故人を偲ぶことができる

お葬式の規模が小さいため、親しい人たちと気持ちの余裕をもって故人を見送ることができます。

コストをおさえることができる

参列者が少なく、準備しなければならないお料理などが減るためコストをおさえることができます。最近の葬儀会社の中には「家族葬プラン」などを用意しているところもあります。

規模が小さくなるため、香典収入が減るというデメリットもありますが、プランなどを上手く利用して安く済ませることもできるようです。

家族葬には様々なメリットがあります。精神的・肉体的にも負担を軽減させ、コストをおさえることができるという点で選択する人も増えてきています。

家族葬の挨拶状について『http://www.hana-sougi.com/plan/kazokuso/』

様々なお墓の建て方と葬儀

亡くなった人をしっかりと供養してあげたいですよね。葬儀とお墓をしっかりと準備しましょう。
葬儀とお墓はそれぞれ種類があります。その人に合ったものを選びましょう。

お墓選びは慎重に

霊園にお墓を建てると言う事は一生のうちでそう何度もある事ではありません。
家族の形態も時代と共に変化しており、その変化に応じた霊園選びやお墓の建て方があるようです。霊園選びでお困りの方、おすすめの霊園をご案内しますので、きっとお探しの霊園が見つかるでしょう。

共同墓

一般に家族や身寄りのない方々が生前のご縁を元に建てるのが共同墓です。
共同墓の最大の特徴は、血縁に関係無い他人同士が一緒に埋葬される事です。
こうした共同墓を取り扱っている霊園も近年では増えてきており、子供の居ない方や子供に先立たれた方等の利用が多いようです。

両家墓

長男長女同士の結婚の場合、お互いの家のお墓を守らなければならないと言うケースも出てくると思います。
そういった場合には両家墓と言う物で対応する事により大きな負担を軽減する事が出来ます。
両家墓には様々なタイプがあり、一つの墓石に両家の家名を刻む事が一番多いようです。
寺院墓地を利用する場合には両家の宗教の違い等の問題が出てきますので、その点には注意が必要になります。

夫婦墓

自分が家墓の継承者ではない場合で、子供が居ない場合等にこの夫婦墓を建てる事があります。
個人墓と同じように夫婦間で良く話し合って自由なスタイルのお墓を建てる事が可能です。
夫婦がこのお墓に入る事は良いとしても、継承者が居ないと言う問題はどうにかしなければなりません。
継承者については事前に良く話し合って決めておくことが重要になります。
このように霊園にお墓を建てると言っても、様々なスタイルがあります。どのスタイルのお墓を建てるとしても良く考える事が必要になります。
霊園やお墓が遠い場合、なかなかお墓参りに行くことが出来ないと言う事も出てくると思います。
そういった場合には、お墓の場所を移動させたり引っ越したりすることも考える必要がありますが、出来るだけ将来に子供たちがお墓参りしやすいような場所を望む場合はどのような霊園が適しているのでしょうか。

芝生墓地やガーデニング墓地

お墓が遠方にある場合はどうしても足が遠のいてしまいがちです。
例え遠方にあっても、ピクニックにでも行くような感覚でお墓参りが出来るとしたら、芝生墓地がおすすめです。
また近年では花々に囲まれた霊園で墓地を建てる事が出来るガーデニング墓地と言った物も出てきており、こうした霊園を利用するのも一つの方法だと思います。
どちらの霊園の場合も明るくて開放的な雰囲気があり、散歩も出来ると言ったメリットがありますので、子連れであっても、問題なくお墓参りをすることが出来るでしょう。
さらに四季折々の花々を楽しむ事も出来るので、外国の霊園のような雰囲気の霊園も多くなりつつあると言われています。
このように、お墓が遠方にあり、なかなかお墓参りが出来ない場合には、芝生墓地やガーデニング墓地のような霊園に引っ越しをすることがおすすめです。
最寄にこのような霊園があれば、東京都渋谷区の霊園を探すことが出来るサイト等で問い合わせてみるなどして情報を集めてみると良いでしょう。
地域によっては広々とした広大な土地に霊園がある場合もありますので、ピクニック気分でお墓参りをする事が出来るようになる可能性もあります。

葬儀の種類

お墓同様、葬儀の種類は様々です。「火葬式」「家族葬」「一般葬」「合同葬」など他にも葬儀の種類がありますが、故人のことを想ってどのような葬儀にしたいのかしっかりと考えましょう。

家族葬

お家族葬とは、身内や親族、親しい友人のみで行われる小さい葬儀です。家族葬の場合、参列者へのおもてなしはありません。実質的な費用は、場合によって一般葬より高くなる場合もあるでしょう。

一般葬

一般葬は標準的なお葬式です。故人と生前付き合いのあった方々が参列します。
負担する費用は大きく思われますが、香典から差し引くとそれほど負担が大きくない場合もあります。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

△PAGE TOP